BTS バンコク・スカイトレイン

暑いバンコクでの移動はタクシーに頼りがち。でも渋滞が激しい時間には公共の乗り物を使って時間を有意義に使いたいものです。バンコクにいくつかある公共の乗り物の中で一番頼りがいのあるのがBTS(高架式鉄道)です。BTSとはBangkok Mass Transit Systemの略。またはスカイトレインとも呼ばれています。1999年12月にモーチット駅 – オンヌット駅のスクムウィット線とナショナルスタジアム駅 – サパーンタークシン駅のシーロム線が開通。両線はサイアム駅で乗り換えが可能です。2016年末現在では線路も延伸され駅数も増えて、35駅36.45㎞間で運行されています。


参照元 BTS WEB SITE

朝夕のラッシュ時には大きな駅の券売機は非常に混雑します。そこでお勧めなのがRABBIT CARD(ラビットカード)です。駅の窓口で200バーツにて購入可能。購入手数料50B、カード保証金50B,運賃100Bがその内訳。カードを返却すると50Bは返ってきます。日本のSUICAと同じようにプリペイド式なので残高が低くなったら窓口でチャージしましょう。日本と違って機械ではチャージできません。窓口でRABBIT CARDと希望の金額を一緒に渡せばチャージしてくれます。1日券130Bもありますが、24時間ではなく購入当日のみ使用可能なので、数日間バンコクに滞在ならラビットカードがお薦めです。