「 2017年08月 」一覧

バンコク お奨めホテル サイアム ケンピンスキー ホテル バンコク (Siam Kempinski Hotel Bangkok)

バンコクでショッピングもグルメも楽しみたいけど、やっぱり南国と言えばビーチ。プーケットやピピ島には今回時間が無くて行けない。でも、バンコクでは5ラグジュアリーなホテルのプールサイドで南国気分を味わいながら時の流れに身を任せてゆっくり過ごしたい、そんな方にお奨めホテルが サイアム ケンピンスキー ホテル バンコク なんとBTSサイアム駅からサイアムパラゴンを抜けてホテルへ行けるという超絶便利なホテルです。セントラルワールドへも徒歩で数分。日本では有名ではありませんがドイツを代表するホ...

バンコク お奨めホテル ホテル アンバー スクンビット 85 (Hotel Amber Sukhumvit 85) 旧アット マインド エクゼクティブ スイーツ (At Mind Executive Suites)

初めてバンコクを訪れる方は川沿いのホテルまたはスクムビット通りに近い所に宿を人が多いと思います。スクムビット通り近くで人気の場所と言えばアソーク界隈でしょうか?ホステルから5つ星までたくさんのホテルがアソーク界隈には有りますのでより取り見取りです。 しかし、今回ご紹介するホテルはアソークから10分、BTSで5駅郊外へ行ったオンヌット駅近くの宿です。なぜ今回ここをご紹介するかと言うとコストパフォーマンスが素晴らしいからです。バジェットタイプのホテルを探すとなるとロケーションや衛生面が犠牲...

バンコク お奨めホテル グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21

バンコクはホテルも多く競争も激しいので一つ上のグレードのホテルに格安で泊まれる街です。ホテルは良かったけどアクセスがあまり良くなかったとならない様にホテルのロケーションもホテル選びでは重要な要素です。今回のお奨めホテルはBTSアソーク駅直結のショッピングモール・ターミナル21内にあるホテルです。 今日お奨めのホテルは グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 スクムビットのアソーク交差点に位置。どこに行くのにも便利。 安心のセンターポイ...

タイへ日本から持っていくと便利な物

バンコクに行けば、日本よりも多くのコンビニを見かけます。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどなど見慣れたコンビニがたくさんあります。筆者は歯ブラシや歯磨き粉、小さなボトルのシャンプー、ボディーソープなどは現地で調達して使い切って帰国します。荷物は少なめがいいですもんね。大体の物が現地調達できるんですが、現地では手に入りずらい日本から持っていくと旅先で便利な物を今回はご紹介します。 蚊がいなくなるスプレー ...

バンコク タクシー

バンコク市内はタクシーの数も多く渋滞がなければ安価な移動手段です。流しのタクシーを拾う時は、日本の様に手を挙げるのではなく腰の高さで手を前に出して停めます。まずは助手席を開けて行き先を伝え、ドライバーがオッケーならコクリとうなずくので、後ろのドアを自分で開けて乗車します。車が走り出したら、ちゃんとメーターが動いているか確認すること。バンコクのタクシーは初乗りが35バーツです。後ろに3人、助手席に1人の計四人乗車可能。 繁華街やホテル前で客待ちしているタクシーなどにはメーターではな...

バンコクの地下鉄 MRT(Mass Rapid Transit)

2004年7月開業したバーンスー駅とフワランポーン駅間の18駅、20.8㎞を繋ぐバンコクの地下鉄の名称。建設費のほとんどが日本の円借款で賄われのでそれを記念したレリーフがホイクワン駅などで見ることが出来る。このブルーラインは延伸工事中で2019年には39駅間での運航を予定しています。 2016年にパープルラインがバンパイ運河駅 - タオプーン駅間23㎞で開通。観光の方が乗ることは殆どないと思います。こちらは地下鉄ではなく高架駅。ブルーラインの延伸工事が終わるまで、ブルーラインの終点バンス...

BTS バンコク・スカイトレイン

暑いバンコクでの移動はタクシーに頼りがち。でも渋滞が激しい時間には公共の乗り物を使って時間を有意義に使いたいものです。バンコクにいくつかある公共の乗り物の中で一番頼りがいのあるのがBTS(高架式鉄道)です。BTSとはBangkok Mass Transit Systemの略。またはスカイトレインとも呼ばれています。1999年12月にモーチット駅 - オンヌット駅のスクムウィット線とナショナルスタジアム駅 - サパーンタークシン駅のシーロム線が開通。両線はサイアム駅で乗り換えが可能です。2016...

エアポート・レイル・リンク

エアポート・レイル・リンク バンコクで空港から市中へ安く移動をしたい方はエアポートリンクがお薦めです。エアポートレイルリンクは2010年夏に開業したスワンナプーム空港とバンコク市街を結ぶ高速鉄道。路線距離は 28.6kmで8つの駅が設置されており、30分間隔で朝6時から24時まで運行されてます。空港では地下階から出発し、地上に出て高架を走っていきます。 参照元:スワンナプーム空港HP パヤタイ駅で...

タイの国技

バンコクへ観光へ来る多くの人が観戦したいと言うのがタイの国技と言われるムエタイ(英語:Muay Thai)古くは沢村忠、最近ではK-1(もう古い?)ならば那須川天心などの活躍で日本でも少し格闘技が好きな人ならば興味をそそられるんではないでしょうか?日本に来た外国の観光客が相撲を見たいのと同じですよね。そんなムエタイはバンコクでは木曜日を除くほぼ毎日、2つの会場のどちらかで興行が開催されています。 ラジャダムヌ...

タイの電圧は220V

最近レコードプレーヤーが復活の兆しを見せているというニュースを目にしました。蓄音機とはもう呼ばれてなかったけどレコードプレーヤーは僕らおっさんには青春の1ページです。1990年代以後に生まれた人はレコードプレイヤーを子供の頃に触った経験が無くCDやMDで育った世代がレコードを新しい(彼らにとって)モノと捉えて、プレーヤーを買っていくとの事。そんなニュースの後、そういえば昔は電源周波数は東日本が50ヘルツ、西日本は60ヘルツと違うのでレコードプレーヤーや蛍光灯はその地域に合ったものを使わないとい...