エアポート・レイル・リンク

エアポート・レイル・リンク

バンコクで空港から市中へ安く移動をしたい方はエアポートリンクがお薦めです。エアポートレイルリンクは2010年夏に開業したスワンナプーム空港とバンコク市街を結ぶ高速鉄道。路線距離は 28.6kmで8つの駅が設置されており、30分間隔で朝6時から24時まで運行されてます。空港では地下階から出発し、地上に出て高架を走っていきます。

参照元:スワンナプーム空港HP

パヤタイ駅で バンコク・スカイトレイン(BTS)スクムウィット(スクンビット)線に接続。マッカサン駅にてバンコク・メトロ(MRT)ブルーラインのペッチャブリー駅と接続。2016年(たぶん)にマッカサン駅とペチャブリー駅の間に専用の回廊が出来て以前に比べ歩きやすなりましたが、距離が非常に長い。暑いバンコクでこの距離を歩いたら到着して1時間以内でバンコクを嫌いになっちゃうくらい汗をかきます。スーツケースを持っての移動ならばパヤタイ駅を使うことを強くお勧めします。パヤタイ駅での移動時間は3分ほどで中二階の連絡橋をまっすぐ歩くだけです。朝と夕方の通勤ラッシュ時には乗車率100%オーバーになるの事も有るのでスーツケースを持っての乗車は非常に困難です。

空港からバンコク市街までのタクシー代が200-300バーツですので数人での移動はタクシー移動をお勧めします。